STAFF BLOG:年末のご挨拶
- blog -
2020.12.29- blog -

みなさま、こんにちは。

明日12月30日で2020年の営業が終了致します。

4月のOPEN以来、御来店頂いたお客様、ONLINESTOREでご購入頂いたお客様、取引先の皆様、HEIRLOOMを気にかけて頂いた皆様、そしていつも助けてくれる愉快な仲間たち。
みなさま一人一人のお力添えがあったからこそ、私達はこの年末を笑顔で迎えることができました。
本当にありがとうございます。

また来年も進化するHEIRLOOMを楽しみにしていてください。

ここからは長くなるので、お時間ある方は是非お付き合いください。

4月17日、忘れもしないHEIRLOOMのOPEN初日。
群馬県で緊急事態宣言が発令された、まさにその日でした。

ファッション業界が不況と言われる時代の中、追い討ちをかけるようにコロナが蔓延し、お店を開けるかどうかさえ迷うようなアゲインストな状況の中で、HEIRLOOMはひっそりと門出を迎えました。

ネットショッピングで欲しいものは大体買える今、あえて地方都市の桐生市に店舗を構えて、アナログな対面販売で洋服や雑貨を提案する理由。
普段はあまり口にはしませんが、せっかく書く初めてのSTAFF BLOGなのでこちらでお伝えさせてください。

日々進化を続けて日々変化するファッション業界の中で、変わらないことがあります。
それはどんな洋服やどんな雑貨も 「人」 が作っているということ。

例えば1枚のシャツを作るのにも、デザインする人、そのデザインに合う生地を作る人、その生地をデザイナーに提案する人、その生地を作る為の糸を作る人、生地を染める人、デザインを立体的な形にするためにパターンを引く人、そのパターンを元に生地を裁断する人、縫う人、手作業でボタンをつける人、仕上げのアイロンをかける人、検品する人、それらを手配する人、などなど。

まだ他にも1枚のシャツを作るのに携わる人はたくさんいます。

たかが1枚のシャツ、されど1枚のシャツ。

そこに宿る作り手の思いや熱量は、やっぱり実物を見て触れてみないと、スマホやPCの画面からだけでは100%伝えきれない。
それは今も昔も変わらずに人から人に伝える必要があると思っています。

目に見えない思いや熱量は人から人に伝わり、そこには愛着が湧き、長く愛せるモノになっていくと信じています。

あと、長く愛せる゛良いモノ゛を、愛着を持って長く楽しむことが、一番エコでサスティナブルだとも思っています。

どこの誰が作ったかもわからない一時的な流行り物ではなく、長く楽しめる愛着の湧くモノを多くの人に届けたい。

こんなことを頭の片隅に置きながら私たちはお店を始めました。

これからも時代の流れやコロナの影響で離れていった人と人、人とモノとの物理的・精神的な距離を近づけられるような
アナログで温かいお店を目指して頑張ります。

こんなに長々と個人的な重めなお思いを書きましたが、一番大事なのはオシャレを楽しむことですw

21SSシーズンからは新たな取り扱いブランドもたくさん増えます。
今以上にオシャレを楽しめる内容になるので、楽しみにしていてくださいね。
詳細は年が明けてから告知させて頂きます。

最後に、世界的にも個人的にも激動の1年を支えてくださった皆様、心から感謝申し上げます。
こんなBLOGを最後まで読んでくれた心優しいあなたにとって2021年が最高の1年になることを祈っています。

それではあと1日、お店の掃除をしながらお待ちしおりますので、お気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです。

新井

<年末年始営業スケジュール>
12/29(tue) 11:00 – 18:00
12/30(wed) 11:00 – 17:00
12/31(thu) CLOSE
1/ 1(fri) CLOSE
1/ 2(sat) 11:00 – 18:00
1/ 3(sun) 11:00 – 18:00
1/ 4(mon) 11:00 – 18:00
1/ 5(tue) 11:00 – 18:00
1/ 6(wed) CLOSE